BSS祭りの際、共演(?)させていただいた縁で出演を依頼しましたところ快く引き受けてくださり、遠路はるばる鳥取より駆けつけていただきました。

さすがは百戦錬磨、動きもテンポもよいですね。

11:30〜 白バイ・パトカー展示

平成23年度活動

フィナーレ 餅まき

もどる
まつり恒例の餅まきです。
イナバスターの皆さんは餅まきは初めてとの事。イナバスターの敵役、ザリガーニッシュ様いわく、GWは餅三昧だったとか。

お客さんがどんどんイナバスターに洗脳(?)されていくのを見て、ナオエンジャーはナオエンジャーショーが終わってからすぐ撮影会すりゃよかった〜。と思ったとか思わなかったとか。

結局、結構お客さんがきてくれて、何とか面目を保ちました。

イナバスターのついでに撮影しにきたんじゃないかって!? そ・そんなことないぞ。

地元女子小学生のダンスチーム有志による、もう祭りにはなくてはならないダンスショーです。

今年も元気いっぱいに踊ってくれました。

内容は下記ショーも含め動画で見てください(大人の事情で撮影できていません)。

11:00〜 第12回縄跳び大会

・3月26日 東日本大震災復興応援イベント

 好天に恵まれた中、今年もつつじ祭りを行なうことができました。
 今年は、「がんばろう日本」をテーマに募金箱を設置し、ナオエンジャーショーも関係する内容(?)でおこないました。

 また、今年はViVi等地元団体を除けば他団体の出演は10数年ぶりでしょうか、遠路はるばる鳥取よりイナバスターの皆様にも出撃をお願いいたしました。
 ナオエンジャーとは一味もふた味も違うショーだったのではないでしょうか。

ショー開始直前に一緒に踊れといわれても・・・

10:00〜 宝探し

 東日本大震災直後より、われわれ直江商工会青年部の店舗・事業所にはナオエンジャー募金箱を設置し、また、つつじ祭りでも本部に募金箱を設置して、ご来場の皆様の温かいご支援をいただきました。

 また、イナバスターさんも会場で行なわれたシール販売の売り上げを募金してくださいました。
 この場をお借りして改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 今震災で被災された方々には、心よりお見舞いを申し上げますとともに、引き続き我々も微力ながら何らかの形で支援をしていきたいと思っていますので、引き続き皆様にもご協力のほどよろしくお願いいたします。

 各事業所で行なった募金と祭りで行なった募金活動の結果、

                          104,438円

 を山陰中央新報社会福祉事業団を通じて日本赤十字社へと送らせていただきました(5/14付け中央新報をご覧ください)。
 
 募金活動に参加してくださいました皆様に、改めてお礼を申し上げます。 

←こんなのや

←こんなの奪取してたら亡国のイージスになっちゃうよ。

宝の地図を持って「宝のケース」を探して回ります。

ケースの中の紙に景品が書かれていれば当たりでその景品がもらえます。やったぜ!!

ステージと書かれた紙だったら・・・。

景品はニンテンドー3DSをはじめ、MP3プレーヤーやラジコンなど豪華景品盛りだくさんでした。

5月5日 つつじまつり

14:00〜 白兎跳神 イナバスターショー (イナバスタープロジェクト)
つつじ祭りの動画(75MB/44分)

で旅をするのがお好きだそうです。
2列車とももう存在しませんが・・・。
そのかわりに沈黙の艦隊のごとく潜水艦を奪取されたようです(笑)

青年部は1回2発100円で射的を行ないました。
デジカメのほかラジコンやおもちゃなどたくさんの景品を用意して待っていましたが、あまりの盛況ぶりに午前中でほとんどなくなってしまいました。

屋台は、直江街つくり団体プロジェクトC(Cはクリエイト)さんによるこんぴらバーガー・焼き鳥・ジュース・アイスクリーム、そのほかの団体さんが寿司ご飯やねぎ焼きなどを振舞ってくださいました。

当日ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
合併の影響で来年以降どうなるかわかりませんが、来年もぜひ祭りをしたいものです。

また、イナバスターさんにはつつじ祭りを大いに盛り上げてもらい本当にありがとうございました。
来年はぜひとも共演したいものです。が、うちらはもっと頑張らないといけなさそう・・・。

ちなみにザリガーニッシュ様は

屋台や射的

13:00〜 ナオエンジャーショー

12:45〜 ViViダンス

今年も出雲警察署から白バイとパトカーとにきてもらい、交通安全指導と記念撮影会をかねた車両展示をしていただきました。

子供だけでなく大人も夢中でした。かっこいいもんね。

当初予定の消防車(CD-T 斐川町消防団第3分団1部)展示は都合により見送りとなりちと残念。

今回から一等賞金が飛んだ回数×200円となった縄跳び大会。
今ではどんどん参加チームが増え、今年は13チームがエントリーしました。

今年は昨年と違いハイレベルな戦いとなり「跳べるんだチーム」が93回を跳んで見事一番となり、優勝賞金18600円をゲットしました。おめでと〜!!

3.11により、BSSまつりから東日本大震災復興応援イベント〜とどけよう、みんなの気持ち〜に改名されたイベントに参加しました。
出演者も当初より減らされたとの事らしいですが、何故か当然我々にはお呼びがかかり出演しました。

すいません。最後にHP編集者の趣味が入りました。

こんなの→